アフマドラフマニ支部長、逝去!

日時:2020年7月29日(水)

空手道MACイラン支部長であるアフマドラフマニ師範が今月中旬に逝去されました。
20年前、日本に来日して当時の茨城支部で力を付け、190cm95kgの体躯を活かした組手で活躍しました。
イランに帰国後、空手道MACイラン支部を開設しました。
開設直後には、石島副代表と吉原支部長(当時)もイランに指導へと渡りました。
昨年2月には、ジャパンカップ大会に来日し、今後日本とイランの交流の架け橋となる事が期待されていました。
ご冥福をお祈り致します。

                               空手道MAC代 表 渡辺 正彦
                                  〃  副代表 石島 偉樹



閉じる トップページ